2010年06月11日

財務相に野田氏、戦略相に荒井氏=岡田外相ら11閣僚再任へ―菅新首相(時事通信)

 菅直人新首相は5日夜、官房長官に内定していた仙谷由人国家戦略担当相、民主党幹事長に起用する枝野幸男行政刷新担当相らと党本部で会い、党・閣僚人事の概要を固めた。財務相に、副大臣として菅氏を支え代表選で支持した野田佳彦氏を昇格させ、側近の荒井聡首相補佐官を国家戦略担当相、蓮舫参院議員を消費者・少子化担当相にそれぞれ充てる。一方、岡田克也外相や前原誠司国土交通相ら11閣僚を再任する。
 菅氏は同日深夜、首相官邸に入り、閣僚と党役員人事の一部を発表。仙谷官房長官と枝野幹事長のほか、党国対委員長に党代表選で争った樽床伸二衆院環境委員長の起用を明らかにした。
 再任するのはこのほか、原口一博総務相、長妻昭厚生労働相、亀井静香金融・郵政改革担当相、千葉景子法相、川端達夫文部科学相、直嶋正行経済産業相、小沢鋭仁環境相、北沢俊美防衛相、中井洽国家公安委員長。11閣僚を再任するのは、国会開会中であることを考慮した。
 このほか、幹事長代理に細野豪志副幹事長、党選挙対策委員長に安住淳衆院安全保障委員長がそれぞれ内定。玄葉光一郎衆院財務金融委員長も、内閣か党の要職で処遇される見通しだ。
 衆院枠の官房副長官に、古川元久内閣府副大臣の起用も固まり、参院枠の官房副長官には、松井孝治氏が再任される方向だ。
 党運営の要の幹事長について、菅氏は参院選を控えて、「小沢色」を消して開かれた党をアピールすることを重視。「反小沢」の急先鋒(せんぽう)で、事業仕分けで評価を高めた枝野氏が適任と判断した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
民主国対委員長に樽床氏
岡田外相ら11閣僚再任へ

<名古屋市長>恒久減税案を提出 6月定例会で審議(毎日新聞)
整理手続きで否認表明=福知山線事故、JR西前社長―神戸地裁(時事通信)
<青森・弘前市>「りんご課」を新設 「宝物」に磨きかける(毎日新聞)
「脱小沢」94代菅新首相 枝野幹事長、仙谷官房長官、蓮舫氏は消費者相か(スポーツ報知)
<若手官僚>「国民による仕分け」を提案 省庁改革で(毎日新聞)
posted by オオトモ カツヒコ at 20:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

<警察庁>日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除(毎日新聞)

 暴力団など反社会的勢力による証券市場・取引への介入を排除するため、日本証券業協会(安東俊夫会長)と警察庁は、導入を検討している「反社会的勢力データベース」に、警察庁が保有する暴力団情報を提供することで合意した。取引約款などに暴力団排除条項を義務付けるなど厳格な自主規制規則も7月から実施する。証券市場を舞台にした暴力団排除の取り組みが前進する見通しになった。

 日証協による暴排活動については、国家公安委員会が昨年3月、暴力団対策法上の不当要求情報管理機関に登録。約300社の会員各社がそれぞれ所有する反社会的勢力の情報の集約を進めてきた。

 しかし、データベースの機能充実には、警察が蓄積した情報の活用が不可欠だとして、安東会長が先月、安藤隆春警察庁長官に支援を要請。警察内部で検討した結果、提供可能との結論に達したという。利用のガイドラインは今後検討する。ただ、データベース構築には数十億円が必要とされ、運用開始は早くても来年度以降になる見通しだ。

 一方、自主規制規則では、新規顧客の口座開設の際、(1)反社会的勢力ではないとの確約を取る(2)該当すると判明した場合は契約を解除−−などの条項を契約書や約款に盛り込むよう求める。ある捜査幹部は「証券業界は、97年の証券不祥事で浄化が進んだ大手から中小、ネット専門までさまざま。暴排に関する統一的な取り組みができる意味は大きい」と評価する。

 巨額の資金を得やすい証券取引への介入を巡っては、暴対法で資金確保が難しくなった暴力団が、金融知識のある元証券マンらと結託。上場基準が緩和された新興市場などで資金獲得活動を繰り返しているとの指摘がある。

 実際に07〜08年、大証ヘラクレス上場の通信サービス業者の株価を不正に操作した証券取引法違反容疑で、大阪府警がパチンコ情報提供会社を摘発。中心人物は山口組系の元暴力団幹部だった。今年3月には、ジャスダック上場のIT関連企業が破綻(はたん)直前に約9億円の架空増資をしたとして、警視庁が暴力団との関係が疑われる健康食品販売会社役員を金融商品取引法違反(偽計)容疑などで逮捕した。

【関連ニュース】
大相撲:組長ら観戦、2親方関与 昨年の名古屋場所に50人−−協会処分検討
暴力団:コンビニ標的に用心棒代…資金難で新手法
偽バイアグラ販売:容疑で暴力団幹部ら逮捕−−府警 大阪
暴力団追放:「縁切り」150店 マップ作り、配る−−中村暴追協 高知
<盗まれたペコちゃんの写真付き>「ペコちゃん人形」盗んだ容疑で暴力団員逮捕

<減税日本>参院選に候補者擁立検討 河村市長が明らかに(毎日新聞)
技あり!柔道初段の女子高生、ナイフ奪い知恵使い強盗御用(スポーツ報知)
連立離脱を提案=閣議決定撤回せねば―社民執行部(時事通信)
赤松農相の不信任案、与党の反対多数で否決(読売新聞)
ワクチン接種の家畜、2〜3日後処分へ…西都市(読売新聞)
posted by オオトモ カツヒコ at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

川崎信金秘書室長、コニカミノルタ社員、群馬銀行員ら覚醒剤購入・所持で逮捕(産経新聞)

 神奈川県警薬物銃器対策課と鶴見署は、覚せい剤取締法違反(所持、譲受)の疑いで、川崎信用金庫秘書室長、北山四郎容疑者(55)=横浜市港北区=ら男6人を逮捕するとともに、覚醒(かくせい)剤約22グラム(末端価格約200万円)などを押収した。県警によると、いずれも容疑を認めている。

 ほかに逮捕されたのは、コニカミノルタ社員、矢田丈二(50)=東京都板橋区=や群馬銀行行員、市川芳樹(45)=高崎市=ら5容疑者。

 県警の調べによると、6人は今年3〜4月、東京都荒川区荒川の無職、乙部貴昭被告(41)=同法違反罪で起訴=から、覚醒剤それぞれ約1グラムを現金約5〜6万円で購入し、都内の路上や乙部被告の家で所持した疑いが持たれている。

 県警によると、北山容疑者らは「好奇心で手を出してしまった」などと供述しているという。

【関連記事】
人生をしゃぶられた夫婦 裁判官「二度と来るな」
覚醒剤密輸「中国で断った…助けてください」
手の震えで密輸発覚…覚せい剤飲み込んだ男逮捕
覚醒剤所持の京大生に有罪判決 大阪地裁
せんべいに密売人の連絡先「JAYWALK」中村被告に懲役2年求刑

鈴木俊一氏に最後のお別れ 東京都葬 石原知事らが弔辞(産経新聞)
首相動静(5月26日)(時事通信)
成田空港の飲食店、禁煙に…分煙5店除き(読売新聞)
感染症サーベイに「課題」―感染研・岡部センター長(医療介護CBニュース)
秋葉原殺傷事件の惨状思いだし涙…女性目撃者の傷、いまも癒えず(産経新聞)
posted by オオトモ カツヒコ at 06:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。